その他

【実践してみた】夢をかなえるゾウ #16~#20

20??/??/??(?)

こんにちは!ツッチーです。

今回の課題は挑戦中のため、「課題の内容」並びにこの章の名言のみ先行してまとめています。

随時更新するので、僕の挑戦を楽しみしてくれている方は今しばらくお待ちください。


さて、この記事は「【実践してみた】夢をかなえるゾウ」シリーズの18日目になります。

もし「【実践してみた】夢をかなえるゾウ」シリーズを忘れてしまったという方がいましたら、暇な時にでも過去の投稿を振り返ってもらえると嬉しいです。

シリーズ記事の概要並びに1日目は下のURLから飛ぶことができます。

【実践してみた】夢をかなえるゾウ#1
こんにちは!ツッチーです。 突然ですが、皆さん。「夢」ってありますか? それを叶えるために意識して行動に移せていますか? 私にははっきりとした「夢」はありません。ただ、将来は~という希望は抱きますし、変わりたいと強く思うこ...

前回の課題と報告は下の記事から読めます。

【実践してみた】夢をかなえるゾウ #16~#20
「【実践してみた】夢をかなえるゾウ」シリーズ #16 ~ #20 の記事です。 以下のリンクから希望の記事にジャンプできます。 2022/2/2(火): #16 2022/2/4(金): #17 2022/??/??(?)...

それでは、今日の課題に移っていきましょう。

この記事がおすすめな人

・毎日を頑張っている方

・自分を変えたいと強く思っている方

・『夢をかなえるゾウ』が気になる方

・暇つぶしに何か読みたい方

【課題】身近にいる一番大事な人を喜ばせる

18番目の課題は「身近にいる一番大事な人を喜ばせる」です。

この章を読んで、「無意識のうちに反応していることが多いんだな」って感じました……

あなたにとって大事な人を、あなたは本当に大事にできていますか?

今回の課題について

ということで、今回の課題の真意について解説します。

結論から話すと、「身近にいる一番大事な人を喜ばせる」は「自分にとって一番大事な人を認識する」ための課題です。

「自分にとってどうでもええ人には気い遣いよるくせに、一番お世話になった人や一番自分を好きでいてくれる人、つまり、自分にとって一番大事な人を一番ぞんざいに扱うんや。たとえば……親や」

この言葉は『夢をかなえるゾウ』(水野敬也)の「ガネーシャ」の言葉です。家族だからと安心して、信頼して扱いが雑になってしまっていませんか?

親でイメージしずらい人は会社やバイト先の同僚、お客さんをイメージしてみてください。お店で怒鳴るお客さんと一緒に働く同僚や常連さん、どちらの方が大切でしょうか?

もちろん、その場で働いている以上、周りの迷惑になっているお客さんを放っておくことはできません。余計に怒らせないように細心の注意を払い、丁寧な対応が求められる場合もあるでしょう。

しかし、そういう人は自分のためになることをしてくれるでしょうか。「客は神様」と主張する迷惑な客も未だにいますが、疫病神の間違いではないでしょうか?

(冗談です)

下手すると疫病神にも失礼かもしれない……疫病神様、ごめんなさい。

つまり、自分にとって一番大切にしなければならないのは一緒に働く同僚や常連さんなんです。

同僚は自分が困っていたら助けてくれることもあるでしょう。常連さんは何度も足を運んで店の利益や活気に貢献してくれています。

そんな人たちを大切にせず、誰を大切にするんですか? 「ガネーシャ」の言葉を借りれば、大切な人を雑に扱う人は「人の優先順位がまったくわかって」ないんです。

自分のために何かをしてくれる人との縁を切らないためにも、今回の課題で本当に自分が大事にすべき人を確認してみてください。

実践編

現在、挑戦中です。しばらくお待ちください。

個人的『夢をかなえるゾウ』名言集18

以下では第18章の個人的名言を紹介しています。
まとめに移る前のブレイクタイム!

「自分にとってどうでもええ人には気い遣いよるくせに、一番お世話になった人や一番自分を好きでいてくれる人、つまり、自分にとって一番大事な人を一番ぞんざいに扱うんや

「愛の反対は憎しみやない。無関心や」

人の優先順位が全く分かってへんねん。相手の出方でこっちが左右されてしもてんねん。それって前にも話したけど『反応』してもうてるやろ」

この章の中では個人的に最後の言葉が一番心に刺さりました。

話していて喧嘩になったとしても、それは自分のため言われたことかもしれない。周りに反応するのではなく、自分が大切にすべき人を一番大事にすること。これを忘れないようにしたいですね。

まとめ

まとめ周りに反応してしまい、本当に大事にすべき人をぞんざいに扱っていませんか?
→自分にとって大切な人を考えてみよう。見誤るな!
→大切な人は本当に大切にしよう!!

以上、「身近にいる一番大事な人を喜ばせる」という課題に対する結果報告でした。

スヌーピー🐶の名言に「僕は僕を好きでいてくれる人を愛するので忙しんだ」という意味の言葉があった気がします。これも本質は「本当に大事な人を見誤るな」ということだと思います。

タイトルとURLをコピーしました