その他

【実践してみた】夢をかなえるゾウ #16~#20

2022/2/4(金)

こんにちは!ツッチーです。

昨日は節分でしたが皆さんは豆まきしましたか?

僕は豆まきはせずに福豆だけ食べました。特に節分を意識したわけではないんですが、何故か家にあったんですよね(笑)

聞くところによると地域によって節分行事も異なるとか……面白そうなので今度調べてみようかと思います!

ご存じの方も多いかもしれませんが、節分自体は年に4回あるそうです。古くからの行事だけあって、節分は奥が深いのかもしれませんね!


さて、この記事は「【実践してみた】夢をかなえるゾウ」シリーズの17日目になります。

もし「【実践してみた】夢をかなえるゾウ」シリーズを忘れてしまったという方がいましたら、暇な時にでも過去の投稿を振り返ってもらえると嬉しいです。

シリーズ記事の概要並びに1日目は下のURLから飛ぶことができます。

【実践してみた】夢をかなえるゾウ#1
こんにちは!ツッチーです。 突然ですが、皆さん。「夢」ってありますか? それを叶えるために意識して行動に移せていますか? 私にははっきりとした「夢」はありません。ただ、将来は~という希望は抱きますし、変わりたいと強く思うこ...

前回の課題と報告は下の記事から読めます。

【実践してみた】夢をかなえるゾウ #16~#20
「【実践してみた】夢をかなえるゾウ」シリーズ #16 ~ #20 の記事です。 以下のリンクから希望の記事にジャンプできます。 2022/2/2(火): #16 2022/2/4(金): #17 2022/??/??(?)...

それでは、今日の課題に移っていきましょう。

この記事がおすすめな人

・何とかなるだろう精神の方

・場に流されやすい方

・自分を変えたいと強く思っている方

・『夢をかなえるゾウ』が気になる方

・暇つぶしに何か読みたい方

【課題】明日の準備をする

17番目の課題は「明日の準備をする」です。

小さい頃は親に言われていたこともあって、前日の夜に学校の準備をしていたなぁ。

今ですか?

今でも翌日の朝早く出かける場合はできる限り前日に準備を終わらせていますよ。

出かける場合”はですが……

今回の課題について

今回の課題はただ実行するだけでも十分に意味はあります。

しかし、ここでは目的を理解することで継続する意志が強まることを期待して、私なりの解釈を説明しておきます。

一流の人間はどんな状況でも常に結果を出すから一流なんや。常に結果出すにはな、普通に考えられてるよりずっと綿密な準備がいるねん」

この言葉は『夢をかなえるゾウ』(水野敬也)の「ガネーシャ」の言葉です。

言い換えると「一流が一流であるのは結果が出ているから。結果が出せない人は一流ではない。」ってことになりますね……

ただ、このように考えてしまうと

「ちょっと待て。結果が出ることばかりではないだろう。一流でも失敗することはあるんじゃない? 」

 

って思う人もいるかと思います。

僕もそうです。それはあくまでも理想だろ?って思いました。

では、何故わざわざこの言葉を引用したかというと、それは次の2つの言葉があったからです。

「その人が成し遂げた結果に注目する人は多いけど、その結果を出すまでのプロセスに目を向ける人はほとんどいない

「『算多きは勝つ』。事前の周到な準備が勝敗を決めるてな」

これらの言葉は「ガネーシャ」の、『』の中の言葉は「ガネーシャ」曰く、孫武の言葉らしいです。

確かに一流でも結果が出ないときはあるかもしれない。だけど、プロセスに注目してくれる人は極僅か……だったら、一流を目指すのであれば、結果を出せるように周到な準備が必要なのではないか。

そのように考えて、最初の言葉も引用させてもらいました。

さて、以上を踏まえて今回の課題の目的は何なのか?

それは「常に結果を出すために常日頃から準備を整えておく」ことです。

僕が冒頭で”出かける場合”と” ”を付けたのはそのためです。常日頃とは言えないと感じていたからです。

翌日のすべきことを確認したり、早く寝て翌日に備えることも「明日の準備」です。極端に言えば、大きな目標を達成するための小さな目標を考えたり、To-Doリストを作ったりすることも「明日の準備」と言えます。

実践編

ということで、「明日の準備をする」を実践してみました。

具体的には、
・翌日の大まかな流れややることを考える(To-Doリストは作成していません)
・ランニングして栄養取って早く身体を休める
といったことを行いました。

そのおかげかは分かりませんが、今日は午前中から充実した時間を過ごせています。

一方で、やりたいことが全て実行できているわけではないのでもう少し「準備」が必要かなと感じています。優先順位を決めたり、一日の終わりに振り返りを行ったりするのもいいかもしれません。

個人的『夢をかなえるゾウ』名言集17

以下では第17章の個人的名言を紹介しています。
まとめに移る前のブレイクタイム!

「その人が成し遂げた結果に注目する人は多いけど、その結果を出すまでのプロセスに目を向ける人はほとんどいない

「『算多きは勝つ』。事前の周到な準備が勝敗を決めるてな」

一流の人間はどんな状況でも常に結果を出すから一流なんや。常に結果出すにはな、普通に考えられてるよりずっと綿密な準備がいるねん」

今回は全て先述した言葉となってしまいました。

実力主義になりつつある現代において、過程に目を向けてくれる人が少ないことは悲しくも真実なのかなと思います。

「結果が全てではない」なんて言葉もありますが、この言葉に甘え過ぎず、結果を追求して入念に準備することが一流への第一歩なのかもしれませんね。

まとめ

ということで、今回の課題は成功しました。「周到な準備」は今後も意識していきたいと思います。

まとめ現代は実力主義。プロセスに目を向ける人はほとんどいない……
→どんな状況でも結果を出す人が一流!
→常日頃から周到な準備を!

以上、「明日の準備をする」という課題に対する結果報告でした。

『算多きは勝つ』ですよ!

タイトルとURLをコピーしました